日本の木質バイオマスストーブ事情は、世界的には10年以上大きく後れを取り、
世界とは違った形でマーケティングされてきました。

 

その文化が正しいかどうかの是非ではなく、
私たちは「世界の常識」を伝えることが、最大の使命と考えました。

 

そして薪ストーブ先進国の、半分の常識でも伝えることができれば、

世界中の木質バイオマス先進国が
“なぜ、一度人気にかげりを見せた薪ストーブに、再び戻ったのか?”
“なぜ、本物の薪を焚き、裸火を楽しむ、ステータスを好むのか?”

などが分かるはずです。


そして、日本でも「本物の薪が放つ大自然の恩恵」を、ご自宅で楽しむ理由を知ることで、
進化を遂げている安全な薪ストーブを選択する方々が必ず増えるはずです。

その思いから、
正しいことを伝え、その半分でも届けば」と企画したのが、
『コレクトハーフ』プロジェクトです。


皆様方の少しでもお力になれるように、そして、皆様のお近くへ行けるように
いま、全国展開が始まります。


詳しくは代理店募集をご覧ください。

◆コレクトハーフプレジェクト◆